FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-14

今らちお???

タクとは数週間に一度のペースで会うようになってしまった。
そんなつもりもなかったんだけど…
タクったら、毎日とはいわずとも数日に一度はメールしてきて
京子を抱きたいってアピールしてくる…。
嫌いではないし、猫だし、あんまり存在感ないから…単純に嬉しいけどね。

タクは付き合ってた頃よりも、性欲が増していて…
(その頃は私が解ってなかっただけかもしれないし、
お互い本命だったから今の様な関係とは違うのか)
とにかく毎日でも、したいらしい。。。
すごいなぁ。

んだけど、この間は女の子の日で…
たまにはランチだけ、付き合ってよ♪てのにも
喜んでのってくれた。(夜仕事だから日中ヒマなのよね)
でも、その時私にあった時間はめっちゃ中途半端で…

2時間半。

1時間食事をしたとしても、あと1時間半どうしよっかーとなり…
との時に「ラオくんお参りしてよ」
と思いがけない言葉が。
ラオくんは、私たちが付き合ってたときからタクの自宅(実家)で
飼い始めた犬で、実はつい2ヶ月ほど前に亡くなったの。
ほんと、とっても可愛くて赤ちゃんの時から知ってたから…
行きたいけど…
何しろご実家。私とは別れていて(私が子持ちってことも知っていて)
今はタクが彼女さんと半同棲生活をしていることももちろん知っている
ママ&パパが帰ってくるかもしれない実家になんて
とてもとても…!と遠慮したのだけれど、
かくかくじかじかで、帰ってくることはないから…と説得され
結局6・7年ぶりに、タクのおうちへ上がることに。

ラオくんの写真と遺骨を前に少ししんみりしてしまったけれど…
タクの部屋に入ったらすぐに抱きついてきて…。
「今は、…中だからだめだって、ここでは無理だってっ、イヤ、イヤっ」て抵抗しても
タクの手にかかると…つい弱い京子;
(思い出すな~京子が別れ話を切り出すと、よくこの手でやらてしまってたのよ;バカねー)

結局京子もスイッチが入ったのを見ると
「(生理でも)オレはいいよ…」といわれて…
でも。現実シャワーに入れる訳でもなく、時間がタップリあるわけでもないので
京子がお口でしてあげることに。
ん♪実はそれはそれで、結構好きだから。笑

タクが感じるのはチクビと…おへそを通って
…はひとまず通り過ぎて、オタマのとこ裏も…、
でも、あなの方は意外にあんまり好きじゃない
(アキも俊春も大好きなんだけどな~)ので、少しじらして
大きくなったそのものへ…。
舌で先の方を螺旋上に舐めて
唇でも周りをまんべんなく上下に這わせるの。
ようやく、くわえてまた舌でぐるぐると…
少しずつ深く深く。
奥までくわえても、舌の奥の方を動かすと気持ちいいみたい。
唾液でヌルヌルだから、手と…指も使って刺激されるのも好きなんだよね。

でも…、これはタクのは太すぎないから、しやすいんだけど…
そのまた更に奥まで入れると、「う」と嗚咽しそうになる。
そのノドのとこまで入れると…なんかすごく気持ち良さそうだから
どんどんしちゃう。
そしたらなんかドロっとしたのがいっぱい出てきて…。
(ま、そもそも京子は唾液が多いほうならしいから
大抵ふぇらしたら普段から男のおしりの方まで
ズルズルになっちゃうんだけど)
これをすると、それ以上にすっごくヌルヌルになってしまうから…

後で「も♪タクったら、途中でがまんできなかったんでしょ~?
白い味のするのたくさん出てきたよ…!」


て言ったら「あははは!それ、《いまらちお》っていうんよ」
「は?今ら?」
どうやらその白いドロドロのは、タクのではなく京子の、ならしい;
「男は気持ちがいいからさせたがるけど、
『オエっ』てなるから大抵女の子は嫌がるんよね。それを、
そういうテクとも知らずに京子は自ら進んでやってしまう
純粋無垢なそのエロさ…!笑」

なんか…褒められたようなバカにされたような…。
まあ、いいや。喜んでもらえてることなら。

タクは「……のりぴーも、やめられんかったんよね…
こんな感じやったんかなぁ…」
と、
まるで京子のことを依存性の薬物の様に言うけれど。

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

2009-07-25

タクすごい~

文字色昨日。タクと会った。
前日「どこいく~?何か食べる?」の問いに
「何時からいいの?」
「私は朝からいいよー」
「じゃ朝からペロペロさせて♪」

というわけで、おバカな二人は朝っぱらから
一日中ラブホにいた。笑

二つベットがある部屋があるじゃない?
「ここなら、ひとつビショビショになっても、もひとつあるからOKやね(笑)」
と冗談で言ったら、ほんとにそこ選択してんの。笑

実際、1回目~2回目ともかなり噴いて…;

タクは久しぶりに再会して私が無理やり?連れ込んだ時から比べて
会うたびに強く…京子のツボもきっちり押させてくれ…

全くお腹痛くなることもなく…、かなり乱れさせてくれました。

久々の更新の時にもチラっと報告したけど
なかなか男性の前でイクことができなかった京子
タクの指では、これまで2度ほどホントにイっちゃって…
その快感を知ってしまったために
今回もタクが2回イク間に、イケなかった京子は
なんだか…ムズムズ~。

帰るまでにあと1時間くらいって時に
前回、「次ぎ会う時には帰りに絶対寄ろうね」って
言ってたアイス専門店があったので
寝ぼけながらも「そろそろアイス…いく?」
と言ってくれたんだけど
京子は「…」(触って…!)

もちろんタクはしっかり答えてくれて…
すっごく深いとこまで、イって参りました。
しかもイった直後に「また…出ちゃうよぉ…」
このとき出た量が…スゴくって;
それを見たタクは「また京子に入りたくなっちゃった…;」
なんと3度目。すごいゲンキさんでした。

というわけで、ベッドは2台では足りなかったみたいです。
かなり冷たかった。 あれ、最中でも「ひゃっ」てなるね~笑
(また清掃の方、ゴメンナサイ)

テーマ : 萌える ちょい エロ グッズ
ジャンル : 恋愛

2009-04-25

シーツに世界地図が…!!

タクとわりと頻繁に会うようになった。
タクは平日昼間ヒマにしているからかな。
あたしゃ忙しいながらも、息抜きがてら時間を作ってしまう
(自分に甘いのだ)

この間会った時は、私の胃の調子がイマイチで
ん~濡れるかな;Hしたいような気分じゃないぞ?大丈夫か?
なんて心配してたにもかかわらず、
なんと、潮を……!
しかも、何か知らないけど、大量に。
ラブホの清掃の方に申し訳ないくらい、広範囲+かなり染込んでマシタ。
すみません;


イってみたい(タクにとってはイかせてみたい)ので、
何とかそうしようと思うんだけど、そうするとナゼか潮の方向に…
ついさっき出したのに、また…また出ちゃう;;;みたいな。
「だって、すごかったよ?潮袋が…京子ステキ過ぎ!笑」

そういえば、タクは昔っから私をよく噴かせてた。
当時一人暮らしの私の部屋のあらゆる所が濡れて、
困った困った;
どうも要領を得られてる。

アキに我慢できずメールしてみたら、
返事ナシ。やっぱりフラれたみたい(涙)

夏になったら俊春が帰ってくる。
それまではメールの中の人。
もちろん、妬かせたいので、ざっくりと近況報告だけはしてる。ニシシシ…
(そのことはまた書こうかな)

テーマ : H体験談、ちょっとエッチな話
ジャンル : 恋愛

2009-04-03

いいとこまで行ったんだけど…

だー、すごく更新不真面目だ。(相変わらず)

仕事も趣味(ボラ)も家庭も大忙し!
だけど、そういう時にこそ、なんか…誰かぁ!!と
欲してしまうのは私だけでしょうか。

そして結局は、微妙に近距離で、お手頃で気兼ねのいらない
「タク」と、
会うことになってしまうのよ~。

いや、正直言って、大したことないオトコ、これが。ほんと。

でも、なんかHをすると、まった~り来るんよね…。
そして付き合ってた時みたいに、装ってた部分が(京子のほうに)なくなった分
リラックスできるようになったと思う。
色んな方法で、京子がイキやすいように…
してくれるんだけど、やっぱり京子に集中力がないみたいで;
かなり惜しいところまで…でも…
やっぱりダメで。
本当に難しい…長年のクセの様なものだろうからね;

カラダ的には(ひとりHで普通にイけるんで)問題ないから…
精神的なところなのよね。
これから、ながい目でちょくちょく付き合ってくれそうなタクが
京子をオープンにしてくれることになるかも…?
と期待。

でも、ホントはホントは…やっぱりアキに会いたい~(>_<;)
アキとちょくちょく会えてたらよかったのにー!
(↑やっぱフラれたんかな~あたし。
や、たぶん環境変わったから遊ぶ心境やないんよ、きっと!
もうしばらく暖めておいて…頃合見計らってメルしてみよ…。)

テーマ : H体験談、ちょっとエッチな話
ジャンル : 恋愛

2009-03-14

タクとラブホ2回目!

先日タクと映画に行った日は…女の子の日だったので
チューだけして帰ったけど、その後また会ってきた。

今度はもう最初からラブホ入ろうね!って感じだったんで
そのつもりで。

しかし、私が持ってきたCDにタク、大感動。
私も共感してくれたことに嬉しくて
ラブホについても、しばらく車の中で音楽にのめりこむ二人…

「ていうか、部屋の中で聴けばいいんだ!」ということに
ようやく気付いて、
2枚のCDを手に部屋へ。

当然なかなかエッチな雰囲気にはならず!笑
それから音楽の話で盛り上がったのは…
たぶん1時間半くらいだったと思う。

その後、ようやく…
アミアミのパンストと、タクの大好きなTバックの組み合わせに
京子にも大興奮してくれ…。ほ…

タクは「おっぱい」よりも断然「おしり」派。
京子のおしりは、カラダ全体のバランスからして大きめなので
「相っ変わらず、京子のおしりサイコ~」と涙してくれた。


ひと段落した時、タクの携帯のアラームが。
「あー。電話せないかん」
彼女を起こす時間ならしい(午後3時!)
しかも
「合コンに行くから起こせって言われたんよ、ど~よコレ!?」だって。

話によると、タクの彼女はお水さんで、
元彼ともまだ切れてないらしく
(↑ていうかそれは元カレとは言わないのでは…)
更に、コンパみたいな場へもどんどん行っちゃうとのこと。

それに対して少々面白くなさそうなタクに対して、
京子は若干イラだって
「ったくどいつもこいつも…、男という生き物は…!
自分のことは全く棚にあげてモノ考えるんだから。
あなた今、何処で誰と何してんのよっ????」

とつい一喝。

タクはニヤニヤしつつ、携帯を手にして、
もう片手には京子の乳首を触りながら
例のやさしい猫なで声で彼女を起こしてた。

テーマ : 萌える ちょい エロ グッズ
ジャンル : 恋愛

2009-03-04

してみた。が、しかし…!

元彼タクとの待ち合わせは、電車でになった。
夜行性のタクにとっては、午前中の太陽がまぶしそうに
(要するに「眠そうに」)していたけど
お互い明るい時刻からまともに顔を合わせるのが、
ちょっと恥かしいてのもあって。

タクの旧友(付き合ってたときいっつも一緒だったから私もよく知ってる)の
和食小料理店で、美味しいものを頂いてから
「これからどうする~?」となったので
「スイーツスイーツ!糖分がいる!」
ということで、近くのショッピングモールへ。
で甘いもの食べてるときにも
タクはずっとグスグス…と鼻が痒いらしい(笑)
聞けば急に花粉症になったんだって!(俊春と一緒や~)

「ティッシュあるけど…タク大量に使うから絶対足りんよね…;」
「え、何で知っとるん?…あ、そっか。」
とりあえず何年間か一緒だったことがあるから
そのくらい知ってるし。
「花粉症ってお風呂の中だけが唯一開放されるってホント?」
「っそうなんよ~!家の中も何か(花粉)おるみたいで…」
「じゃあ…お風呂入る?」
「そうそう風呂の中だけはスッカ~ンて鼻が通って……っえ!?」
「いや、だから、今からお風呂入り行く!?て言ってるの!何度も言わせないでよねっ」

てな具合で、今回の京子はなぜか
俊春の時にも、アキの時にも、もちろん旦那にもこんなことはないくらい
「積極的」な行動に!
タクが目を白黒させているのをよそに近くのラブホへ。

部屋に入ってからも、おしゃべりばっかりして
全くラブラブな雰囲気にはならず…仕方がないので
「じゃあたし先にお風呂に入る!」
「いいよ~!入ってきて~~!」

という具合に無理やりバスタブに入れてみても
手も繋がなければ、チューもない。
とにかく「京子とこんなとこ(ラブホ)にいるなんて…京子と風呂に入ってるなんて…」と緊張している風…。

「ところで一体いつチュ~してくれるの!?あと5分後っ!?」と言うと、ようやくスイッチが入った。

がしかし…。
気持ち的にはスイッチが入ったけど
今度はどうもあっちの方が無理みたいで。
やっぱり京子の強引さがエロスを半減させたかな~?笑

途中で「もう!タク、緊張しすぎ~~~!」
私がつい吹き出してしまったら後はもう。二人でゲラゲラ笑い出してしまった。
京子としても本当にHだけがしたかったわけでもないし、
別に不満とか、自分やタクの体のせいとは全く思えなくて、
その後は、ベッドで寝そべっていっぱいしゃべった。
付き合ってたときには言えなかった、京子のヒミツ
(実は触ったらイけないほど敏感だったこととか)もたっくさん話した。
当時、なぜ私がクンニをされるのをあんなに拒否してしまったのか、
京子が寝ている間にタクが触ってイッたことがあるらしく、
その後「覚えてない」て言ったことにも、これでナゾが解けたとスッキリしたみたい。

一方タクのこともたくさん知らないことがあった。
今の彼女とは、すごくHの相性がよくて…でもそいうものって
「二人でつくり上げていくものだから」なんて
タクの口から出るとは思ってもみなかった…。

二人とも若かったから?あんなに近くにいたのに
お互いのこと何も解ってなかったのかも、という気すらしてくる。
それは恋愛感情がお互いに(ほとんど)ないから見えるものなのかも。

「もう…もう緊張ないよ。ほんとうに。」
って帰りの電車の中でささやきながら、
京子の手を、あの独特の(猫みたいな?)触り方でさすられた時、
ちょっと甘くて切ない気持ちが戻ってきたけど。

明日ちょっとOFFが出来たから、映画でも誘ってみようかなー。

テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

2009-02-18

「タクと」のカテゴリ追加;

まえもって言うけど…まだ、してません。笑

タイミングがイマイチだったタクと
この間ようやく会った。
6年ぶりかな。

タクは田舎スナックのママの息子で。
去年から仕事をすべて辞め、オーナーを引き継いだらしい。

派遣社員しながらバンドにはまっていたあの青年は
(まだバンドはやっているらしいが)すっかり夜の人となった。
でも店はやっぱりママの香り強くて…
なんとなく場違いな気がするのは私だけかな;

そのママ(母)があまりにも「しっかり」しすぎるタイプだった故に
こう言っちゃなんだけど、息子のタクは、けっこう「頼りない男」。笑
優柔不断でルーズ。ルックスもハッキリ言って「並み」。
だけど、ココロ優し~いことろがあって…
女はそこに魅力を感じるのだろう、
私と別れてからも女には不自由なく…
今でもちゃんと大切な(?)彼女がいる様子。

店を継ぐことになっても、根本は変わんないな~の印象。
京子と音楽の好みがよく合うのも変わりなかった。

だけど京子が惹かれていた(というか、他に好きな人ができてからも
なかなか別れられなかった)理由は実はも一つあって…笑

そう。Hのセンスが独特…。
どうなんだろう?私があんまりいい男と経験が少ないから
かもしれないけど…
上手いとか下手とか、技術の問題だけじゃない
「何か」があるHだと記憶している。
彼は決して努力タイプではない。
だからたぶんそれは音楽とか…芸術的?それは格好よすぎ!笑
要するに感覚(センス)なんだろうと思う。

付き合っていた時、私が別れ話しを持ちかけても
タクに押し倒されたらつい…みたいな(バカ)ところがあった。

もちろん今回はタクの店に飲みに行っただけ。
ママ(母)もいたし、いっぱいしゃべりまくって、
二人きりになるシーンもあったけど何事もなく
駅まで送ってくれた。

二十代前半の若い京子を知っている彼には
結婚して子どもも産み育て、仕事しながら
年寄りたちの世話もしている今の
私(病気もして激ヤセしたこともあるし!)は、
きっと「老けたな」と思われるだろうなぁと思ってたんだけど…
翌日のメールがちょっと嬉しかった。

「京子はやっぱり相っ変わらず天然で、明るくて、
俺が惚れただけあるイイ女だったよ。」

も~アキが相手にしてくれないから
(約束した日をまたキャンセルされちゃった。涙)
京子はタクと大接近してしまったではないかー!(怒)

問題はタクがまだ独身ということ…
重いのは困る、でも久々に
「してみたい」のはチョット本音。(爆)

テーマ : 30代からの出会い・恋愛
ジャンル : 恋愛

プロフィール

京子

  • Author:京子
  • 31歳。生まれも育ちも福岡。
    時々、宮地真緒に似ていると言われまス。
    ほんとかなー。

    ■最近の趣味は…
    仕事・裁縫・ヨガ・ボランティア活動

    ■第一印象はプライド高そうならしいけど、すごく気さくよ?
    そして明るく外交的、でもけっこう打たれ弱い。
    ドジでまぬけ。なのに時々目ざとい!
    色々な面でギャップが多い女。

    ■夫は10歳年上。
    趣味は全く合わず、SEXは最低、淡白で無関心。
    でも、とっても仲良し夫婦でいつも笑いが絶えない家庭。そういや喧嘩もしたことがないな。

    ■『俊春』10数年前から付き合いのある人。金融機関で働いている。昔々京子がひそかに恋していた相手。遠距離なのに未だに年に1度~2度程度会い続けている。彼も既婚者。

    ■『アキ』飲み会で出会ったSE。本人は至って真面目と言い張るが、見た目軽い系だし色々やらかしてる。けっこうエロい。最近、デキちゃった結婚したらしい。ベビーもそろそろ産まれたかな?「どうやったらいい父親になれる?」て…んなことアタシに聞くなよ!笑

    ■『タク』旦那と出会う前まで数年間付き合っていた元彼。
    上の3人にはないところは、見た目も性格も「おとなしい」とこ。寂しがりやの猫みたいで、いつもそばに誰かいて…!タイプ。スナック経営者。この人もエロい。
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。